ストレッチで腰痛を軽減

腰痛を緩和させるために、「ストレッチ」をするという選択肢もあります。

ストレッチの腰痛への効果

ストレッチは、どうして腰痛改善に効果的と言えるのでしょうか。

疲れをためにくくしてくれる

ストレッチは、腰痛改善だけではなく、「予防」にもなります。

どうしてかというと、ストレッチすることで、筋肉の疲れが蓄積されてしまうのを防げるからです。腰痛の原因の1つに、筋肉の疲れが挙げられます。

腰を過剰に使いすぎた、あるいは腰周りの血行が悪いなどすると、筋肉に疲労が蓄積されてしまいます。

蓄積された結果、腰が炎症を起こして痛みとなってしまうのです。これを和らげるためにも、腰の筋肉をもみほぐしてあげる必要があります。
ストレッチで腰の筋肉を柔軟にすることで、腰痛の回復も早くなるでしょう。
ストレッチをしておくと、疲れがたまるようなことをしても、疲れにくくなってきます。

さらに、ストレッチすることで体もリラックス状態になり、睡眠の質も上がると言われています。
就寝前にストレッチをするのもいいでしょう。

腰の柔軟性を高めてくれる

腰の筋肉がかたい人は、腰痛になりやすいです。
腰痛が無事治ったと思っても、再発する可能性も高くなってしまいます。
再発防止のためにも、日頃からストレッチで腰の筋肉を柔軟にしておくことをおすすめします。

特に日頃スポーツをしている人や、腰の筋肉を柔軟にしておくことで、可動域を広げることができます。
血行も促進され、怪我しにくい体質にしていけるでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ